ダブルエコシステムについて

究極の豚舎敷き料リサイクル ダブルエコシステム

ダブルエコシステム導入のメリット

肥育豚 導入フロー1 敷き込み・肥育

肥育豚 導入フロー2 出荷後・敷き料搬出

肥育豚 導入フロー3 攪拌槽・製品・再利用

ダブルエコシステム 導入紹介動画 豚舎

究極の豚舎敷き料リサイクル ダブルエコシステム

ビオグリーンマルトク

豚舎の敷き料に好気性菌を散布することで、肥育段階から糞尿の分解を行います。
好気性菌が糞の分解と同時にアンモニアも分解するので、豚舎内の悪臭は少なく、飼料効率のアップが期待できます。



















ダブルエコシステム導入のメリット

導入のメリット

肥育豚 導入フロー第1段階 敷き込み・肥育

 農場規模  :肥育豚3,000頭
 発酵処理期間:約30日


  

  

  

▲ページトップへ

肥育豚 導入フロー第2段階 出荷後・敷き料搬出

 農場規模  :肥育豚3,000頭
 発酵処理期間:約30日

  

  

  

この後、重機で一次発酵槽に搬出。
約2週間堆積発酵。

▲ページトップへ

肥育豚 導入フロー第3段階 攪拌槽・製品・再利用

 農場規模  :肥育豚3,000頭
 発酵処理期間:約30日

  

  

  

出来上がった製品を豚舎に敷き、この上におがくずを敷いて導入準備完了

※リサイクル敷き料は15%程度 かさが減るので、その分追加が必要です。

▲ページトップへ

ダブルエコシステム 導入紹介動画 豚舎

▲ページトップへ